次回の会合


 第79回案内

 

日 時;2019年2月15日(金)6時30分から8時10分頃まで

場 所;きゅりあん(品川区立総合区民会館) 研修室

会 費;1000円(会場費・資料代として)

講 師;高川 博様

演 題;海のメカニズムと船の流体力学-古代を中心として-

海には潮汐流と海流という流れがあることは一般に知られているが、近年の衛星や地上のレーダー観測により、多くの海域で巨大な渦が発生し移動することが知られるようになってきた。古代より海上運搬具(船)は、そのような複雑な海の動きを乗り切る性能が要求された。まず転覆しないようにすること(耐航性)、次に一定の積載量が要求され、さらにスピードが求められることになる。その創意工夫と船の構造進化、そして航海について考察する。

 

懇親会;会合後、講師を囲んでの懇親会(参加自由・実費精算)を行っています。