次回の会合


 第73回案内

 

日 時;2017年7月4日(火)6時30分から8時30分頃まで

場 所;きゅりあん(品川区立総合区民会館) 第2特別講習室

会 費;1000円(会場費・資料代として)

講 師;藤井游惟様

演 題;難波宮「和歌木簡」の年代比定に対する疑義

2006年、大阪・難波宮跡で発掘された「皮留久佐乃 皮斯米之刀斯」と和歌の一部と思われる文章が書かれた木簡は、7世紀中葉(650年)頃のものであり、この様な万葉仮名表記法が始まったのは680年頃いう従来の定説を覆すものとして、センセーショナルに報道された。しかし、この和歌木簡を650年頃のものと比定する根拠は薄弱であり、これは8世紀代のものである可能性が大きい。このことを言語学・考古学の両面から論証する。

 

懇親会;会合後、講師を囲んでの懇親会(参加自由・実費精算)を行っています。