次回の会合


 第72回案内

 

日 時;2017年4月21日(金)6時30分から8時30分頃まで

場 所;きゅりあん(品川区立総合区民会館) 第2特別講習室

会 費;1000円(会場費・資料代として)

講 師;小田秀徳様

演 題;年代に関する明治大学考古学ゼミナールを受講して

2016年6月に4回にわたって開かれた明治大学の公開講座「考古学の【年代】はいま」を受講しました。対象年代としては、縄文時代が1件、弥生時代が2件、古墳時代が1件でしたが、全体を通じてAMS法による炭素年代測定の精度、適用の課題と歴博の新弥生年代観の妥当性の議論が依然として収束しない状況が明らかとなりました。今回は各講義のエッセンスを報告すると共に、各課題に通底する方法論的あるいは構造的課題について所見を述べさせて頂きます。

 

懇親会;会合後、講師を囲んでの懇親会(参加自由・実費精算)を行っています。